ラミー サファリ フィールドグリーン ゴールドクリップ[万年筆・14金ペン先F]

¥30,800
税込み

売り切れ

本商品のお届けは2024年6月上旬頃となります。


キャッチ

ラミー サファリは、万年筆の世界では永遠の定番モデル。機能美を追求し続けるラミーのモデルの中でも、ロング&ベストセラーを誇っています。
この限定モデルはラミー サファリ初となる14金ペン先(字幅F)が付いています。金ペンならではの独特のしなりが弾力ある軟らかい書き味を生み出します。軸色は濃厚で深みのある「フィールドグリーン」。マットな質感は確実なグリップ感も生み出します。クリップは高級感あふれるゴールドカラーが強いアクセントを放っています。

サイズ:
素材:

製造元:LAMY
※数値はミリメートル、多少の誤差がございます



『趣味文CLUB』統括プロデューサー 清水

ラミー サファリは多くの筆記具ファンが絶大な信頼を集めているモデルです。発売開始は1980年で、40年以上が経過していますが普遍のデザインはまったく古くささを感じさせません。デザイナーは、ラミーのアルスター、ロゴ、スピリットなど歴代の名モデルを手がけたウルフガング・ファビアン。開発当時のコンセプトは「冒険と自由」でした。
バウハウス哲学をデザインの基本として、児童・青年心理学の研究を設計に加えることで、誰でも確実、かつ簡単に使える万年筆としてロングセラーを続けています。クリップは大型のワイヤーを使い、丈夫かつ着脱がしやすい。キャップの天冠には樹脂パーツを追加し、万年筆の天冠は「+」、ローラーボールは「ー」の刻印を追加して直感的な識別ができる工夫があります。ペン先に沿っているペン芯のパーツは二重構造(二重ペン芯)で、インク溝と空気溝を巧妙に配置してスムーズなインクフローを実現しています。首軸のグリップ部には絶妙な3つ面を配置することで、自然に握るだけで正しい万年筆のグリップとなるように設計されています。また軽量なので長時間書いても疲れない特長もあります。
太めの胴軸は指あたりが良く、かつ転がりづらい設計が加わっています。機能美を凝縮したサファリに世界で初めてとなる14金モデルが登場したことは画期的! 通常のサファリはスチールペン先ならではのカチッとした硬めの書き味ですが、14金モデルはラミーの高級モデルと同じ独特の弾力がある心地良い書き味に仕上がっています。

 


納品時期:2024年6月上旬頃予定
配送手数料:全国一律800円